サイン

マーケティング・営業支援システムコンサルティングサービス

中小企業の幅広い領域を専任コンサルタントが課題分析し、改善のご提案をお客様目線で実施いたします。大手コンサティングにありがちな、多人数による分析レポート作りに時間をかけた割には「どうも伝わってこないし刺さらない」といったことはありません。お客様の置かれた状況や経営資源、課題をしっかり理解した上で、最適なご提案をお約束します。

<< 前のページに戻る

シニアコンサルタントのご紹介
写真の説明を入れます マーケティング・営業支援システム分野シニアコンサルタント
稲村浩二

花王株式会社にて市場調査、流通企画開発部で販売ノウハウ開発に従事した後、ブランド担当、新規事業プロジェクトリーダー、ヘルスケアフードカテゴリーのシニアマーケターを歴任。頭髪関連新製品を多数発売した後、既存事業のトイレタリーとは異なる食品事業の中で健康エコナシリーズやカテキン飲料ヘルシア・など「健康系食品市場」への参入を経験。 その後、外資系ペットフードメーカで商品ライン拡大に従事した後、大幸薬品株式会社に入社。 社内新規事業であった「クレベリン」を、「空間を除菌する」という新しい市場の啓発、定着、さらに新規販売チャネルの拡大成功に尽力。現在弊社で専属シニアコンサルタントを担いつつ、企業在籍時代の数々の実務ノウハウをもとに、新規事業開発を含む商品開発~マーケティング~営業プロセスまで、企業の販売力を高める総合的なコンサルティングを行っています。
コンサルティング分野

分野 ご提案内容
営業、販売業務のDX推進 担当者個人の営業力に頼りがちな営業分野ですが、それぞれの担当者ごとの活動を見える化し、社内で共有することで、より大きな営業力を発揮できます。そのためのツールとして近年大きく伸びているCRM/SFAツールの導入をコンサルティングいたします。
マーケティング・営業強化 特に中小企業では後回しにされがちなマーケティングですが、最新の手法によって顧客のニーズに迅速に対応できる企業への成長をお手伝いいたします。また、マーケティングとともに営業力強化に取り組むことで相乗効果を生みだします。
商品開発 今の経営資産を活用しつつ、新分野への参入や未開拓の市場への道筋をコンサルティングいたします。
新規事業開発 現事業範囲に長期的な視点で不安を感じていませんか。新規事業の立ち上げには時間が掛かります。余裕のあるうちに次のビジネスを手掛けておくことが大切です。
 ※上記以外の業務範囲についてもご相談ください。
DX化が騒がれているが、何から手をつけてよいかわからない
DX化が騒がれているが、何から手をつけてよいかわからない 多くく聞かれる質問です。企業内においてDX化すべきと考えられる分野は多岐に渡り、 社内の業務分析(業務プロセスと業務効率を観察・ヒアリング記録)して、重要かつ、改善効果の高い(投資効果が大きい)部分に焦点を充てどのようなツールが適切か判断します。このとき重要なのは単に省力化や効率化を目的にするのではなく、将来的にどのような効果を生みだせるのか、という視点で考えます。ツール導入の結果として、省力化や効率化は実現しますが、その延長線上に「何があるのか?」が大切になります。つまり、業務プロセス全体の中から将来の展望を含めた計画が必要になることから、逆に「何から手をつけてよいかわからない」となるのでしょう。担当や部門の枠を超えた計画が必要なことから、社外の専門家によって計画を進めた方が良い結果となることが多いようです。

<< 前のページに戻る

お問合せはこちらから --> お問合せ

Menu

株式会社サイン

千葉県市川市市川3-23-7
TEL:047-314-8250
受付:AM10時〜PM6時